本文へスキップ

馬場博幸研究室HomePage

分散エネルギー資源活用工学

再生可能エネルギーのうち主力である太陽光発電などの自然変動電源(VRE)は、人為的な出力コントロールが難しいことから、電気自動車の充電などがVREと協調動作する”電力の使い方”も同時並行的に検討・導入を進める必要があります。当研究室は、IoT技術を活用してこれに対する解決策を研究開発し、産学連携によりその社会実装を目指しています。

ギャラリー

IoT特別研究会(RC-88)

野城教授、荻本特任教授が代表幹事を務め、馬場博幸が事務局を担務するIoTに関する研究会です。ここからIoT-HUBが生まれました。

IoT-HUB要件定義書

一財)生産研究奨励会RC-88ページ

IoT-HUBの社会実装

RC-88や協業団体さまとの協業・検討よって開発されたIoT-HUB(IoT用のクラウド間等相互接続インフラ)を社会実装しました(2019.5会社設立記者会見)。

東京大学ホームページ

IoT-EX株式会社

Iot-EX技術説明セミナー

実験スマートハウス

通称「COMMAハウス」。スタートアップ企業さま、大手企業さま等によるオープンイノベーションのテストベッドとして大いに活用しています。

IoTデモシステム動画

EV充電実験等

今後期待されるEVの充電を、電力システムの需給調整運用に活かすことを可能とするため、DemandDispatch技術の開発をIoT-HUBを基盤として進めています。これらは、エネルギーシステムインテグレーション社会連携研究部門と協調して進めています。

エネルギーシステムインテグレーション社会連携研究部門

東京大学
 国際オープンイノベーション機構

東大が有する知識や技術をより広く産業界にご活用頂くため、同機構の野城プロジェクト・プロジェクトマネージャーを務めています。

東京大学国際オープンイノベーション機構

informationお知らせ

2021年10月1日
有墨浩二氏を学術専門職員として迎えました。
2021年9月30日
新しい需要側電力システム用インフラ"Publiic Power HUB"に関する情報をメディア各社にお知らせしました(本文添付資料)。

2021年8月1日
稲垣隆一法律事務所主宰弁護士・稲垣隆一氏を研究顧問に迎えました。
2021年7月1日
日本ネットワークイネイブラー株式会社代表取締役社長・石田慶樹氏をリサーチフェローに迎えました。
2021年4月1日
特任准教授を拝命し馬場博幸研究室を開設致しました。馬場博幸は従来どおり荻本和彦特任教授の研究室の現役研究スタッフでもあります。
2021年3月12日
電子情報通信学会総合大会にてIoT-HUBを発表しました。

profile

特任准教授 馬場博幸・博士(工学)

〒153-8505
東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学生産技術研究所 As211号室
TEL.03-5452-6856
hbaba[at]iis.u-tokyo.ac.jp


ナビゲーション